ご挨拶

株式会社トラストゲート 代表取締役 坂元 伸一

急速に発展する様々な物事を通じ、この先にある世間をより良いものにするための努力を惜しまず、実現させていくことが私たちのチャレンジであると感じ、当社は2013年に創業しました。

その現実には何が必要か…
当社のミッションやビジョンには、探求、またそれらを当社らしく達成していきたいとの思いを込めています。
社名の「TRUST」には文字通り「信頼・期待・義務」の意味が込められており、それは一つも欠けてはなりません。

この起点となるのが、人と人とのコミュニケーション。ソーシャル化され情報へアクセスする見通しが良くなった反面、「もっと便利に」「もっと快適に」…と進化する世の中で現代であるからこそ、逆に忘れてはいけないものも多くあるように感じています。
当社でも例外になく、あらゆる利便性の高いツールやサービス、ソリューションを介して事業を営んでいます。
しかしながら、源泉は「ヒト」です。

今後も、その源泉を忘れることなく、役員も交えた一同が、当社が掲げる「TripleWin」の達成に。また、会社という枠組みを超え1人の個人としても日々成長を相互に促進できるよう邁進致します。

株式会社トラストゲート

代表取締役 坂元 伸一

山下 智信

広報、管理部門、情報システム部門を担当します、山下です。
広報は、
・世の中に私共の「TripleWin」に基づく商品・サービスを認知いただき、共感いただけるお客様、取引先様、株主の方々の拡大と、「つながり」を深めて社会貢献に寄与すること。
・社内においては、その一体感を醸成し、社員がハッピーになる空間づくり、チャレンジできる仕組みづくりにより、お客様、取引先様、株主の方々に「驚き!」とともに貢献ができる組織を醸成し続けること。
がミッションです。
管理部門や情報システム部門は、社員が目標達成や自己実現をより加速でき、結果としてお客様に「感動!」を届けることができる空間と仕組みを維持改善し続けること。そして セキュアで継続的な社会貢献を実現する企業としての統制を、バランスよく維持・向上させていくミッションを担います。
「Triple Win」=「Triple Happy!」の笑顔溢れる会社となり、社会に伝播できる存在となれるよう、その一歩一歩を支え続けます。

株式会社トラストゲート 取締役

山下 智信

清田 貴寛

世の中には、多くの問題が潜んでいます。今、当たり前と思っているサービスや私たちの日々の行動に対して「WHY」の視点で考え、「MORE」を作りだすことで、私たちは新しい事業を作り、推進してきました。

私たちが歩んできた道は、壮大な夢を掲げるベンチャー企業のような輝かしいものではなく、とても地道だったかもしれません。そんな私たちを今まで支えていただいたのがお客様とトラストゲートグループのスタッフです。
私たちはこれからも、支えていただくお客様やスタッフと共に、「今日より明日がより良くなる」よう地道にコツコツと問題解決に挑み、社会やスタッフへ価値を提供し続けることで真に「選ばれる企業」になっていきます。

そして、そんな会社を構成するスタッフこそが私たちの源であり、スタッフの成長こそが企業としての成長の最短距離だと信じています。一つ一つを成し遂げ、やり切る満足感と利益を三方、四方と共有できるよう、夢と情熱を忘れずに社業を邁進して参ります。
トラストゲートグループのこれからに、どうぞご期待ください。

株式会社トラストゲート 取締役

株式会社TGS 最高業務執行責任者

清田 貴寛